ウイルス対策でLAN障害?


って… 「セキュリティホールmemo」のこの記事を見ると正しく報道できないマスコミの多さが目につきます。
こういった正しく用語を使えていないニュースを見ると報道記者連中の頭の悪さが露呈するので、同じマスコミに籍を置く人間としては本当に恥ずかしいのです。 いつも「おまえら、もう少し勉強しろよ!」って思います。 でも、これが現実なのを日常的に感じているので「あぁ、またか〜 orz」となるんですけどね。
それにしても、今回の一連の報道を見て思ったのは、重要インフラにWindowsXPのSP2を当ててしまっている会社って多いんですねぇ。 ウチの会社はもう少し検証の時間を置いてからにしようと思っていますが… ただ、現段階で新規に導入するとSP2しか選択肢はないのも事実なんですよね。 しかもSP1に戻す事が出来ないSP2が当たってしまっているという状態でしか入手できないのです。(苦労したモノがあったので思い出した)
ちなみに、VirtualPC上のWindowsXPPro SP2とウイルスバスター2005の組み合わせでは報道されているような現象は見受けられませんでした。 アップデート状態を見ると問題のあるパターンファイルが3時間くらい適用された状態だったようですが…


3 thoughts on “ウイルス対策でLAN障害?

  1. cico

    マスコミの取り上げ方、短いのにビックリしました。これって大問題じゃないの?って思ったんですけどねぇ。

  2. FAT'N

    システム系にwindowsを使うこと自身信じられない。
    今回の記事を読んで、”ウイルスバスター”もお粗末だけど、
    システム管理責任者が不在の可能性の多い土曜日にそのようなパッチをシステムに当ててしまうのを許しているメーカー依存の管理者が多いのね〜。と、そちらの方に驚いた。

  3. pismo

    >cicoさん
    たぶん、マスコミ各社がやられているので取り上げられたのだと思いますよ。 そうでなければ後日談的な記事になっていただけでしょうね。 そういった意味では記事の発生が早くて続報が次々出てきているなぁ(正確さは別にして)という印象を持っています。
    >FAT’Nさん
    ボクもその管理者の一人です。 ウチの会社は24/365、パターンファイルがアップされたら自動で適用されます。 少なくともOSのパッチ当てとは違う次元の話ですので土日祝日は関係ないのではないでしょうか。 ウイルスが営業日以外は待ってくれるなら良いんですけど、そうはいかないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です