社外打合せ


今日、その不毛の会議が終わった直後から、主幹部署のデータ放送を担当していない重鎮と社外打合せ(=飲み会ですわ)を行った。
有意義な打合せでしたよ。 やっぱり、重鎮はどっしり構えて全体を良く見ていますわ。
若僧君も連れて行ったので多少は良い話を聞けたのではないかと期待したりして…
ダメな人間はどんな職位を得たところでダメ人間なのだという事を理解して欲しいし、幾つになっても・どんな職位を得ても勉強を怠ればアッと言う間に時代に乗り遅れてしまうのだという事を判って欲しかった。 逆に、幾つになっても・どんな職位を得ても貪欲に情報を集めて勉強をすれば、決して後れを取らないという事を…
データ放送設備の主幹部署は、そういった人生の縮図みたいになっているのだ。 ダメな奴はどんどんダメになって這い上がる事すら不可能になるし、そういった似たもの同士が集まって互いの傷を舐め合うようになってしまうのだという事が一目瞭然なのだ。
そういった意味で、会社的にはラインから外れた形にはなっている重鎮の言葉や行動は、ラインに乗っているダメダメプロマネよりも重みがあるのである。 ウチの会社はそういった意味では人事を誤っているのだろうなぁ。


One thought on “社外打合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です