更新が止まっている… その理由は


仕事の方が厳しい状況なので更新が止まってしまってます。
実りのある仕事だとまだましなのですが、先日異動になったバカ憎君の尻拭いの仕事なのでホント実りのない仕事です。 どんな仕事かと言うと、彼がやっていた日常業務に関しての運用マニュアル(=引き継ぎ文書)の作成です。 オレが異動になった訳じゃないのに「ナンでオレが作らにゃナランのだ!」という感じなのですが、30歳にもなって「言われたことを満足にこなせない」人間に何度同じことを言っても意味がないので、やむを得ず自らやっているという訳なのです。
だいたい、2週間も前に内示が出ているのに何もしないで、発令の前日に「引き継ぎ文書は?」と上司に言われて「僕が作るんですか?」と宣っている段階でだめだめなのですが、そんな調子なので当然のように中身があるものは作れず「それを見ながら業務を行うと絶対に出来ない」という世にも恐ろしい引き継ぎ文書になってしまったのです。 引き継ぎ文書は業務を引き継げるから引き継ぎ文書な訳で、業務を引き継げないのは引き継ぎ文書とは言わないのだが、そんなことも判らないらしい。 北海道大学の大学院を出られている大変優秀な方だと言うのに…
まぁ、そんな調子だったのでケツも拭けない引き継ぎ文書は無視して「一つ一つ動作の確認をしながら」ちゃんとしたものを作っているので時間がかかるかかる。 動作確認をしていく中で彼が手を抜いていたり、間違ったことをしていたり、あるいは業務そのものを勝手に廃止したりしていたもの(インターネット系サーバーのバックアップなんですよ、それが)もあったので、その対応にも追われて連日遅くまで残業して作っているのに全然完成しないですわ。
と言うことで毎日寝不足かつヘロヘロになってかえってきているので、簡単な更新すら出来ない状況です。


まぁ、そんな調子なので本来の業務(某システム設計と開発=11月末にリリース予定)は全然手つかずになってしまっていて目も当てられない状況になってしまっています。
今年の頭の基幹システム切り替えのときもそうだったのですが、孫悟空のように自分の体毛を抜いて息を吹きかけると「分身が大量に出来上がる」ようにならないものかと真剣に考えています。 いや、ホント、マジで…
明らかに疲労がたまって業務効率が落ちているのが判るのですが、それでも一歩ずつ先へ進まなければならないというのが辛いっす。 周囲は待ってくれないですからね〜。 ドーピングしつつ何とかやってます。
何でうちの会社はこんな奴採ってしまったんだろうね。 何の役にも立たない給料泥棒を…