夜勤一日目


昨日の夕方16:00から今朝の7:00過ぎまで、ずーっと放送系のサーバーとネットワーク機器の移設工事をしていました。
何だかなぁ…
小さなミスが発生したりといったことはあったのですが、おおむね順調。 昨日の作業は、うちらだけではなくて社内で同時に3つくらいの作業が平行して走っていたので深夜にもかかわらず大人数での作業となりました。
それにしても… たまたま仮設位置から本説位置への移設があったから発覚して良かったのですが、サーバー5台のうち3台がちゃんとラックに止められていなかったことが判明。(っていうか、今回も前回も同じメンバーでやっているんですけどね)
どうやらSunの設計ミスなのか、ビスが短くてラックのケージナットに届かなかったらしいのですが、それを告知せずにそのまま放置していたらしいのです。 たまたま、ケーブルをはずそうとしてサーバーに力がかかったときに動いたので発覚したのですが…
で、そのときに新たに発覚したのは今回はちゃんと止めないとまずいと思ったのか、ケージナットを逆向きに付けて止めていたことも発覚。 これだと、「大きな力が加わったときにすっぽりケージナット毎抜けてしまう恐れがある」と指摘してようやく長いねじを用意するという始末。 ユーザーが気が付かなければ何をやっても良いと思っているんでしょうかね? 技術力が高いと評判の会社だっただけにガックリです。
19インチラックにサーバーを収容している会社の担当者の皆様、必ず押したり引いたりしてチェックした方が良いですよ。 信用してやっていたのに、こんな事態が発生するなんて夢にも思っていなかったので驚きです。 日常的にやられている可能性があると思います。
ハッキリ言ってプロの仕事じゃない。 4日間で200万もの金を取る仕事じゃない。
ちなみに同じ会社のネットワーク関係担当者はキッチリ仕事してくれます。 彼らはプロですね。