驚愕の事実


昨日、ここに挙げた建設予定日を2ヶ月もすぎているのに着工しないマンション建設予定地ですが、驚くべき事実が明らかになりました。
何と! 施工業者が決まっていない!
しかも、その看板は昨年の11月末に建てられたものなのです。 ということは、施工業者も決まっていないうちからわざわざ建物を破壊し木々を切り倒して更地にした挙げ句、それ以降も施工業者が決まらないまま着工予定日を大幅に過ぎてしまったということのようです。
これ、実は「どっかで聞いたことがある話だなぁ」と思っていたら、4月11日の「噂の東京マガジン(TBS系)」で放送された「清水國明が見に行く噂の現場『住民激怒!本郷・桜坂の変』」と大変話が似ていることに気が付いた。
それも、施工業者が決まっていないのに「地元住民に愛されてきた桜の大木を切り倒した」という話なのである。 これも明和地所なのかどうかは分からないけど、似たような話ってあるんだなぁって思う今日この頃。
参考までに、噂の現場はここで、問題の場所はここ