ようやく…


もちろん自分一人ではないのですが、自分のアイディアなどを入れてもらったシステムの切替は感動もひとしおです。
昨日の基幹システム切替に続き、今日は早朝から新放送システムでの放送が開始されました。
視聴者の目から見て昨日までと違うところは、たぶん全体的に画のキレや音のキレが良くなたことでしょうか。 ハッキリと分かるのは静止画で、今までは紙に印刷したものをカメラで取り込むという方式の機材を使っていたのですが、今日からはCGを直接放送することになったので綺麗さは全然違います。
20年ぶりの大規模設備更新ということで、そこに深く関わることができたのは偶然とはいえ有難いとことだと思っています。
仕事に不満があって退職願を出したこともありましたが、今回の設備更新に必要だと言われて慰留されたせいもあり全力を挙げてきましたが、取りあえず一つの区切りを迎えたと言うことで、改めて自分の身の振り方を考えようと思っています。
まだまだデジタル放送もありますので…