プリンターユーティリティ


PM-4000PXへの印刷、MacOSXだと手動両面印刷が出来ない(設定が出来ない)ので出張の資料はやむなくWindowsで印刷。
ところが、インクがなくなってきて残量警告が出ている状態では両面印刷をしても「紙を返してセット」のダイアログが出てこず、結局のところ両面印刷が出来ないことが判明。
う〜む、残量警告が出ている状態のインクを廃棄するコストと、普通紙を倍使うコストはどっちが高いのだろうか? 今回は面倒なので、紙を倍使ってしまいました。
EPSONさんよぉ… これってバグだよね? 早く直してちょうだいな。