だめだめ(その2)


出張先からの帰りの出来事。 時間的には昨日の晩になるのかな?
ANA77便(羽田→新千歳)の機内での出来事。
皆さんは、離陸中や着陸中にパソコンが使用禁止だってことくらい知っていますよね?
知らない?
離陸中や着陸中って事故の発生確率が高いらしく、この間計器に異常を与えないために一切の電気電子機器類は使用を禁止されています。 現在は仮に使用しても罪になりませんが、来年からは法律的にも定められ、罪になるらしいです。
で、機内での出来事。
僕の席の近くでパソコンを広げて仕事をしている方がいました。 まぁ、そんな光景は良く見ることだし、たまに僕もやりますのでありきたりな出来事だと思います。
彼のパソコンのディスプレイに表示されている内容(丸見えなんですよね)から、彼は日本IBMの関係者であることが推測されました。 さすが、外資系! どこでも仕事してないとダメなんでしょうかね?
時間が経過し、飛行機がいよいよ新千歳空港に着陸する態勢になり、電気電子機器類の使用禁止のアナウンスもあったのですが… 彼はいっこうに仕事を止める気配がありません。 なんだかメールの作成もしていたりとか、ず〜っと続けています。
時は流れ、飛行機は無事着陸。 でも、彼はまだパソコンを広げて仕事を続けていました。
???
さすが天下のIBMです。 客室乗務員の指示も無視して、約500名にも及ぶ(今回はB7だったので)乗客の運命を一手に握ってまで自分の作業を続けるなんて… なんてステキなんでしょ!
非常識にもホドがあります。
それとも、天下のIBMの関係者ということは日本語が通じなかったのかもしれませんね。
漢字やひらがなは読めても会話はダメなのかもしれません。
天下のIBMですから。