めちゃめちゃハードな一日


ここのところ道の駅のスタンプラリーに凝っていまして、月の半分は出張で北海道に居ないにもかかわらず休みの日はスタンプ集めに奔走しているところです。 で、今回は日帰りできる範囲内で一番遠くまで行って効率的にスタンプを集めようということで北方面を攻めてみました。
午前6時、出張の時以外には起きることがないような朝早くに起床。 いつもどおりの朝の時間を過ごして、午前7時ちょっとすぎに札幌を出発。 国道275号線を北に向かう。 午前中のうちに浦臼→雨竜→北竜と3ヶ所を攻めて、幌加内へ…
天気予報では晴れの予定なのだが、月形あたりからかなり低い雲に覆われてちょっと不安になる。 今回のコースを決めるにあたっては、当初日本海側から行く予定だったのだが、せっかくなので夕日を拝もうと逆回りにしたのだ。 このまま曇りだと、夕陽が拝めない…
午前11時過ぎに幌加内に到着。 せっかくなので昼食は幌加内そばということにする。 道の駅にある食堂なので期待していなかったのだが、とてもおいしいそばでした。 つゆもだしの香りが十分に感じられる薄味で美味。
昼食の後は朱鞠内湖で一休みした後、美深へ。 その後国道40号線を北に向かい音威子府へすすむ。 ここまでくると車の数も激減し、ほとんど独走態勢に…
音威子府を出発した後も、さらに北に向かい天塩で日本海に出るコースを取る。 この頃には天気も良くなり、夕陽への期待も高まる。
天塩に着いたのは午後3時前。 鏡沼海浜公園というところで休憩し、利尻富士を写真に収める。 ちょっと山頂に雲がかかっていたのは残念だが…
この後は、日本海を見ながら南下。 富士見→羽幌とスタンプを集めて、夕方6時近くに苫前の海岸で夕陽が沈むのを写真に収める。 ここは以前も来て写真を撮ったことがあるが、時期によっては天売・焼尻両島と夕陽を一度に収めることができて結構きれいな写真も撮れる所。
日が沈んだところで苫前を出発、小平の道の駅で本日最後のスタンプを押して目的はすべて達成。 そのまま日本海沿いに札幌まで向かう。
札幌到着は午後9時過ぎ。 約14時間の旅でした。 運転時間はオンボードコンピュータによると約10時間。 めちゃめちゃ疲れました。 それにしても、今までにないハードな一日。
本日の走行距離..約600km、総走行距離…約8,500km