仕事用iPhoneをBIC SIMにした

LINEで送る
[`evernote` not found]

このブログにも書いたけど、ドコモさんとはいろいろあったわけですよ。非常に立腹するようなあり得ない対応が。その対応に非常に不満なのと、お客様よりも代理店というドコモの姿勢にあきれ果て、ドコモさんとは「名目上」縁を切る事にしました。「名目上」なのは回線自体はドコモさんを使わせていただくからです。要するに、ドコモさんには土管屋さんに徹していただくというわけです。

んで、当然のことながらMNP(ナンバーポータビリティ)を利用して同番移行するんですが、何せ仕事用なので通話不能時間を出来るだけ短く抑えたいと言う事で、BIC SIMを選択する事にしました。BIC SIMはMVNO(格安SIM)では非常に評判の良いIIJのサービスである事と、ビックカメラ店頭で手続きでき、申込から30分程度でSIMを受け取る事が可能(=通話不能時間が短い)という二兎を追えるSIMと言う事で決めました。

事前にMyDocomoのページからMNP予約番号を発行します。その際に、鬱陶しいくらいに確認画面が出てくるのですが、同時に必要な経費を教えてくれるので「まぁ親切」だとは思います。本当はドコモを止めて欲しくないので鬱陶しい事をして利用者を萎えさせようとしているだけでしょうけどね(笑)

この段階でiPhoneの残債が2ヶ月分ある事が確認できましたが、解約可能月が今月しかないので、そのまま先に進んで予約番号を入手します。その予約番号とビックカメラ店頭で確認可能なメールアドレス(IIJの各種連絡にも使われるのでキャリアメールは不可です。今回はGmail)、写真付き身分証明書(今回は運転免許証)、クレジットカード(支払はクレカのみ)を持ってビックカメラに向かいます。当然ながら、この段階ではドコモの回線は有効です。

ビックカメラ店頭ではMNP予約番号と移行する携帯電話番号、住所、氏名などを申込用紙みたいなものに記入します。この段階でSIMのサイズも確認されますので判らない方は事前に調べておくと良いかもしれません。

その後、タブレットでBIC SIM用のIIJの申込サイトにいろんな情報を入力していきます。店員さんがサポートしてくれるので特に難しい事はありません。申込途中でメールアドレスの確認番号が登録したメールアドレス(事前に用意したアドレスですね)に送られてくるので、その番号を入力すれば本登録に進みます。実は本登録完了の所でタブレットに(と言うか無線LANに?)トラブルが発生し登録完了できず、タブレットを変えて再度同じことを繰り返しました。本登録が完了するとIIJのサイトにログインするためのIDがメールで送られてきます。これで完了。あとはSIMが出来るのを待つだけです。

ちなみにBIC SIMのパッケージはこんな感じ。中には説明書と申込番号しかありません。

IMG_0017

SIMができ上がると、こんな感じのIIJのパッケージを渡されます。

IMG_0015

中にあるのはドコモのSIM。まぁ、ドコモの回線を使うんですから当然ですね。

IMG_0016

あとは、元のSIMと差し替えて、IIJのプロファイルを説明書に従ってインストールします。

???

あれ?LTE対応SIMなのに3Gにしかなりません!おかしいなぁ。

調査の結果、元々入っているドコモのプロファイルを削除しないとLTEにならないそう(IIJのサイトには記載がありませんでしたが…)で、早速ドコモのプロファイルを削除して再起動するとLTEが有効になりました。あとは、みおふぉんアプリ(高速/低速の切り替えなどが出来るアプリ)とみおダイアル(これを使って電話を掛けると30秒10円…税別です…になるというお得なアプリ)を入れればおしまい。ちなみに、みおダイアルは申込翌日の午前9時前後から利用可能になります。

まぁ、当然ですが快適です。考え方としては料金の支払先が変わるだけで、回線は変わらない(微妙に変わってはいるんだけど)ので当たり前ですね。何の不便もありません。ウチは留守番電話サービスも申し込みました。こちらの方はIIJのサイトから申し込む必要があるのと、対応完了までに最大4日掛かるそうですが翌日昼くらいには使えるようになってました。留守番電話サービスの操作はドコモと全く一緒です。これで、SIMを変える前と同じ環境になりました。全く不便は感じません。

やってみて判った事もあります。

基本的に、ビックカメラ店頭で無料で行ってくれるのはSIMの発行まで。そこから先は、色々やってくれるみたいですが有料のようです。自分でSIMの差し替えやプロファイルの入替などを出来る方にはハードルは皆無と言っても良いくらいですが、自分でSIMの交換が出来ない人や、そもそも「SIMって何?」という人にとってはハードルは非常に高いと言って良いでしょう。ビックカメラの店頭で有料サポートを受けるのが良いかと思います。あと、当然ですがSIMを買うお金はその場での支払となります。ドコモショップなどのように利用料金と一緒に支払(引き落とし)というわけではありませんのでご注意ください。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です