「三菱東京UFJ銀行」ニセメール騒ぎについて思うこと


「三菱東京UFJ銀行」を名乗るニセメールとフィッシングサイトについて、あ〜でもない、こ〜でもないと様々言われておりますが、とてもシンプルな見分け方があるので先日の「情報セキュリティCAS」で御紹介済みです。日本語がどうだとか言う方もいらっしゃいますが、先日届いたニセメールは「日本語はキチンとしていて文章だけでは見分けがつかない」ものでした。なので、中身を見るよりもシンプルに「メーラーの表示に注意しましょう」という点を御紹介しております。ぜひ、情報セキュリティCASを御覧下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です