慣れるまで疲れる


遂に、そんな歳になってしまったんだなぁと実感。 最近、近くの細かい字が見えづらくなってきていたのですが、眼鏡屋さんで計ったところ近視が進んだ分、近くが見えにくくなってきているとの事。 これ、世間一般では「老眼」と言いますね。 そう、細かい文字を見る時に遠くに離すと見やすくなると言う、アレです。
んで、早速、遠近両用メガネを作成。 ところがコレがまた高い! たまたま選んだフレームがプラスチックレンズのみ対応だったせいもあるのですが、ガラスレンズに比べてプラスチックレンズは屈折率が低くいんですよね。 で、そんな中でも高屈折率のレンズを選択するとメッチャ高いんですわ。
結局、何だかんだ言って、トータルで約10万円。 消費税分だけサービスしてくれて、それでも9.5万円! 今まで使っていたガラスレンズのメガネはセット物だったので約3万円。 何と!3倍以上に跳ね上がってしまいました(涙)。
そこまでして作った遠近両用メガネですが、レンズの特性の問題で左右下側が歪んで使い物にならないのです。 なので、遠くを見る時はレンズのセンターを見るようにして顔を対象に向けるようにして見なければなりません。 また、近くを見る時はレンズの中央下部分を使うので顎を出すようにして、意識的にレンズの下側を使わなければなりません。 まだまだ慣れないので目が疲れる…
慣れるまでは、かなりの時間がかかりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です