カノープスが買収される?


本日飛び込んできたニュース。
昔からパソコンに親しんでいる方なら知らない人はいないと思われる、ビデオカードで名を馳せたカノープスがフランスのトムソンに買収されるそうです。 最終的にはTOBでの株買い付けになるそうですが、何だか残念な感じもしますネェ。 バブルのときも影響を受けず、阪神淡路大震災のときにも大きな被害を受けず、地味な世界で堅実な経営を続けてきたように見えたカノープスですが、最近は放送局への売り込みもかなり行うくらいノンリニア編集機へパワー注いでいたようで、実はうちの会社も導入が決まったばかりというところでして…
まぁ、トムソンと言えばグラスバレーと言う放送制作設備のブランドをお持ちですから、これらの中にカノープスブランドのノンリニア編集設備が組み込まれていくと言う形になるのでしょう。 これで、名実共に放送機器のブランドとなることになるのでしょうね。 国際放送機器展にはかなり前から出展していたのですが、いまいちウチの会社の方々には受けが良くなかったらしく、何故か畑違いの僕のところに売込みが来たりとかしていましたが、年寄り連中にも正式に放送機器メーカーとして受け入れられることでしょうね。
ちょっとだけ、放送関連機器以外に面白いものがあったので、その行く末が気になりますけど…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です