能取湖のサンゴ草





まる2日間の知床観光でウトロ側をすっかり楽しんだあとは札幌へ向けて移動開始です。 でも、せっかくここまで来たのだから真っ直ぐ札幌へ帰るのは惜しいという事で、ほぼ中間点に位置する層雲峡で一泊する事に。 知床〜層雲峡の間で、この季節の見物といえば能取湖のサンゴ草しかありません。
ちょうど真っ赤に色づいているはずだと思って予定に組み込んでいたのですが、本当に真っ赤に色づいていましたよ。 半分くらいは台風の影響で泥が付いてしまい、薄茶色になっていましたが… この時期はまさしくオンシーズンなんでしょうね、日本一の群生地である網走市卯原内ではサンゴ草まつりをやっていました。 聴いた事のない演歌歌手(?)のステージとか、地元の人たちの出店もいっぱいでローカルなお祭りって感じがしました。
ということで、これらの写真はその卯原内で撮ったものなのですが、そこにある農協のお店の名前が「A-COOPさんご草」っうのは如何なものかと思いましたよ。
ちなみに、9月24日のテレビ東京系の土曜スペシャルでやっていたチェリッシュのお二人がが旅したヤツも、ここに寄っていましたよ。 台風一過の良い天気の時に撮影したみたいで大変キレイに写っていました。 僕らが行った日の前日に撮影されたみたいですが…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です