面白かったらしい


結局、不参加となった今日の会議は大変面白かったらしい。 Mixiでメッセージを頂いたのですが読んでいるうちに笑死しそうになりました。 ウチの会社の某部署のレベルの低さを露呈したようなもので、年度内の進捗如何では責任問題にしても良さそうな状況だよなぁとか思ったりしています。
マジで、自分の部署のレベルの低さを判っていながら予算を誘導して自己満足に浸りたいからと高度な仕事を持って行った、その部署の部長の責任は計り知れないものがあるのではないかと思っている。 この状況でありながら、まだ予算の誘導をして自分の手下となる関連会社の人間へ利益誘導しようとしているのだから信じられない話だ。
ちなみに、今日はそのメーカーさんと会社の近所で宴会だったそうだ。 普通、そういった事はある程度話が纏まってきてからヤルだろうが! バカたれが! ウチの部署が某メーカーや某ソフト屋、某SI業者と宴会をやったのは設備搬入直前の年末に「忘年会」と称してやったりとか、導入作業に入ってからの中間点で「とりあえずのお疲れさん会」としてやったくらいで、いきなりスタートの時点ではやってないんですよね〜。 当たり前だと思うけど…
だいたい、これから先も難題が山積みなのに「宴会だ〜」って浮かれている場合じゃないってば。 今回の担当部署のニンゲンは、ホントに場の雰囲気が読めない連中ばかりなんだよね〜。