天然ガス転換作業開始


北ガスさんが行っている都市ガスの天然ガスへの転換作業の順番がようやく回ってきたようで、今日から作業に入ることになりました。 作業時間はそんなにかからないらしいのですが、3日間連続の作業なので溜まった休みを消化すべく明日・明後日と休みを取って待ち構えていたのです。
1日目の作業は説明が終わった後で普段使わない機器の調整作業を行うということで、作業される方の腹づもりではガスコンロの一部(魚焼き、小コンロ)とボイラーの一部(暖房部分)をと考えていたようなのですが、さすがにこの時期の札幌は寒いのでボイラーの方は丁重にお断りをしてガスコンロだけやることに… 先日までだと結構暖かかったのでOKだったんですけどね〜。 昨日からまた冷え込んできているので、さすがに勘弁してくださいという感じです。
2日目は8:00に経路上天然ガスに切り替えてしまうので8時以降のガスの使用が禁止になるそうです。 で、午前中に全機器の調整を行い午後からは使えるようにするとのこと。 一人で6件を担当するそうですが大変そうです。 まぁ、こっち的には半日だけの拘束になるので良かったですが…
で、3日目は一日使った後の様子の確認と、作業した方とは別の方が調整状況の確認を行って終了と言うことになるそうです。
これらの作業をエリア単位で行うことになるので、かなりの人数を投入しての作業になるみたいです。 まぁ、こっち的には何にも変わらない(火力も料金も)ので、ある意味どうでも良い話なのですが、わざわざ膨大な年月と費用をかけて作業をされるのですから北ガスさん的にはメリットは大きいのでしょうね。