ドイツGP予選


いよいよ後半戦に入って各チームも戦力がアップしてきたみたいで面白くなってきました。
今回はフロントローがフェラーリ対ウイリアムズの争いで、セカンドローが両方ともマクラーレンという結果になり、前半戦とは比べものにならないくらい決勝の面白味が増した感じがします。 まぁ、シューマッハがリタイアでもしない限りは殆ど結果は見えているんですけどね。
ちなみに佐藤琢磨は8番手スタート、バトンはエンジン積み替えのペナルティにより10個降格の13番手スタートとなった模様です。
何はともあれ、明日の決勝が楽しみです。