Pixe VRF Browser


使い勝手が悪いReadDVD!とMPlayerの組み合わせをどうにか改善できないかと、ピクセラから出ているPixe VRF Browserを導入してみた。
この商品、DVDレコーダで収録したVR形式のディスクを再生できるように書かれているので、てっきりMac上で見ることができるのかと思ったのですが、残念ながらサムネイル程度の画面を「見るだけ」しかできないようです。 パッケージを隅々まで読んでも「音が出ない」とは書かれていないので鑑賞用途に利用できるかと思って買ったのですが、「音が出ない」のでダメです。
6,000円近くかけて買ったのにゴミになってしまうのかと思ったのですが、PS型式で保存可能な仕組みを持っていまして、これを使うとMPlayerでの音付き再生が可能になることが判りました。 また、Pixe VRF Browser自体でDVD-RW/VRに収録されている番組の一覧が出てきますので、今までのReadDVD!+MPlayerに比べると使い勝手は間違いなくあがっています。
という訳で、当初想定していた使い方とは異なり一手間かかるのですが、まぁ若干でも利便性が向上したので良しとします。 ただ、この程度のものに6,000円近い出費は痛いですが…
それにしても「音付き再生ができない」ことをパッケージに書かないのは反則です。 編集のためのブラウザ程度とは言っても、画のみで編集する訳じゃないですから。