美味しいトマトジュースでレッドアイを作ってみた

LINEで送る
[`evernote` not found]

久しぶりに「危険な程美味しいトマトジュース」を入手したので、生まれて初めてレッドアイというのを作って飲んでみることにしました。前にも書いたんだけど、ここのトマトジュース以外は飲めないんですよね。だから、レッドアイも飲んだことがないわけで…
さて、レッドアイとはピルスナータイプのビールとトマトジュースを半々で割ったもの。初めてでも作るのには一切障害はありません。ただ、今回はちょっとこだわってみました。せっかく「危険な程美味しいトマトジュース」を使うのに、ビールの風味で味を壊してはいけないと考えて、ビールは軽いバドワイザーを選択。
これは大正解でした。適度なビールの風味と、極上のトマトジュースの風味が相まって旨い!何杯でもゴクゴクいっちゃいそうですが、ビールを一缶しか買ってこなかったのでビールグラス二杯で終了。また、作ってみようかと思います。軽めのビールといえば、スーパードライでもいいかな?って感じはしますね。逆に、プレミアムモルツのような香りの強いビールはダメでしょうね。

追記:
その後、スーパードライを使って作ってみましたが、ビールの苦味でトマトジュースの美味しさがスポイルされているように感じました。苦味が欲しいという方には向いているかも知れませんが、自分自身としてはバドワイザーとの組合せが一番かな?と思っています。せっかくの「危険な程美味しいトマトジュース」ですから。
ちなみに、このトマトジュースはオーガニックハーモニーさんの通販で買えます。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です