お金をふやす本当の常識


この本はいわゆる投資本とは一線を画したもので、投資を始める前に読んでおくべき本であると言える。 著者は楽天証券経済研究所 客員研究員であり、テレビ番組などのコメンテーターをやったりもしているので、ご覧になったことのある方がいらっしゃるかもしれません。
内容的には、ある意味常識的な、かつ、非常識とも思えるようなルールが、投資初心者にも理解できるように判りやすく記載されている。 100万円を2年で1億円にしようとか言う、いわゆる投資に勝つための方法が書いてあるわけではない。
例えば、ローンを組んでいる人は投資よりも借金返済が「一番効率的なお金の使い方」であるとか、投資をしている人のパフォーマンスからすると、ある意味非常識(でも常識的)な内容が書かれていたりする。 また、常に「コストを意識する」とか、「判らないもの(=他人に説明できないもの)には手を出さない」とか、多くの人が嵌っている部分を鋭く突いている本である。
毎日、寝る前に読んで、だいたい1週間で読み終えることが出来ました。 文庫本なので安価というのもありますが、お薦めできる本です。

お金をふやす本当の常識—シンプルで正しい30のルール

山崎 元
2007/01/29現在の参考価格 税込¥ 700/
おすすめ度4.5
Amazon.co.jp アソシエイト

Created by AmazonTools(PHP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です