フレぺの滝




知床は遠い。
3泊しても実質的に行動できるのは2日間。 そんな僅かな時間を有効に活用するには早朝から活動するに限る!ということで、知床オプショナルツアーズの「早朝フレぺの滝散策ツアー」を宿の予約と同時に申し込んでいた。 これ、実は2年前に行ったときにも参加していて結構良かったので今回も申し込んだのだ。 何と言ってもネーチャーガイドの鈴木さんのしゃべりが面白い。
2年前に参加したときは僕ら2名だけだったのですが、今回は世界自然遺産になった事の影響なのか8名参加(満席)。 知床には多くのネーチャーガイドが居て、それぞれで観察ツアーを企画しているみたいなのですが、どれも満席のようで大盛況です。
早朝のフレぺの滝周辺は多くの野鳥や動物が見られます。 今回はオジロワシ、ノスリ等の鳥類とエゾシカ(これはいっぱい居る)を見ました。 あとは、ホンモノには遭遇しなかったのですがヒグマの足跡を見る事が出来ました。 観光客が多く来るところなのでアッと言う間に消えてしまうそうで、足跡だけでも十分ラッキーなんだとか。 同じ日の夜のツアーにも参加したのですが、その時に鈴木さんから聞いた話では午前8時半(僕らが足跡を発見した2時間後)の別のツアーで行ったときには既に消えて無くなっていたそうです。 ちなみにどこかのテレビ局がタレント連れて旅番組の取材をしていましたが、彼らはカメラに納める事が出来たのでしょうか?
そうそう、忘れてはいけないのがフレぺの滝は岩の間からしみ出てきた水が海に落ちる形で出来ている滝で、その周囲に川が見られないという事なんですよ。 初めて見たときには大変不思議な感じがしたものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です