消えてなくなれ無責任野郎


彼は結局、札幌から遠く離れた親戚の家に行っていたそうな。 会社の人たちには何にもいわず、何かあっても駆けつけられない遠くへ行ってしまっていたそうな。
自分の仕事をなんだと思っているのでしょうか?
既に、彼がサーバー関連運用担当のメインであることをみんなの前で告知されているのに出ある。 その運用に関してはボクの名前は一時的に消されている。 新システムへの移行関連でいっぱいいっぱいなので運用まではやってられないのである。 彼がなんにもできないで敵前逃亡してしまったおかげで一人で全て行っているので、とてもとても運用までやってられないのである。
だから、何にも仕事をしていない(事実上)給料泥棒になっている彼に(しかたないから)運用をさせて(やって)いるのに、自分の責任を放棄して遠出をしてしまったという話。
何もしない無責任野郎は目の前から消えてなくなれ! 給料泥棒は消えてなくなれ!